Make your own free website on Tripod.com

Concerning Motor Vehicles

Home | B-Log

Denver Assorted Selections

New York City Taxis

     ・自動車保険
     ・登記と税金
     ・運転免許取得
     ・道路交通法違反で捕まった時
     ・交通事故に巻き込まれた時
     ・お役立ち情報源
     ・有料高速道路
     ・バス
     ・電車
     ・Call-n-Ride
     ・料金表
     ・Travel Planner
     ・ダウンタウンへのアクセス
     ・到着客のお出迎え
     ・駐車場
グレイハウンド バス

自動車保険
 
 我が家は、コロラドで生まれ育った友人たちに聞いてState Farm Insuranceに加入しています。同じState Farmでも、支店ごとに独立したエージェンシー・システムなので、それぞれで掛け金が微妙に違います。見積もりは無料なので、比較してみると良いでしょう。
 American Insuranceは未成年のドライバーにはお得。
 TVコマーシャルでよく見かけるGEICOは、生命保険などとパッケージにすれば割引があります。
 
 Liability と言います。
 法律で決められている最小限の
Bodily Injury Liabilityと
Property Damage Liabilityと
Uninsured Motor Vehicleに、
Emergency Road Service、
Death, Dismemberment and Loss of Sight
 
 保険料を確定するために、車種と年代、出勤に使うか、勤務地までの距離、夫婦両方とも運転するか、子供はいるかなどを質問されます。
 現在自動車保険に加入していないのは車を持っていないためと証明するために、バスのmonthly passの提出を求められた。偶然、絵柄が綺麗で記念に取っておいたので凄く助かった。
 
 仮免では、
 
 
 インターネットで運転暦のデータベースにアクセスするのに少々時間がかかった。この後、役所にも行って今日中に手続きを終わらせてしまいたいと言うと、とりあえず運転暦が最悪だった場合の料金を3ヶ月分だけ支払い、後日6ヶ月分の料金を計算しなおして、残りの3ヶ月分はその差額だけ払えば良いと言ってくれた。ちなみに運転暦が悪かった場合だと、掛け金はほとんど倍近くだ。この日は1ヶ月分のテンポラリーの保険証をもらった。
 数日後、6ヶ月分の保険カードと一緒に請求書が送られてきて、支払い残額を見る限りでは、、、、、うちの旦那さんは優良ドライバーらしい、良かった。
 

研究留学ネット (自動車保険の種類について)

平野ホルコム雅子保険事務所(自動車保険の種類について)

GEICO(ネット上で見積もりができます、、、State Farmの方が安いと思う)

登記と税金
 
 自分が住んでいるカウンティのオフィスに行き、所有権登録(Title)と車体登録(Registration)を行います。具体的には、車の権利証明(Certification of Title)を作成してもらい、自動車税を払ってナンバープレートをもらう手続きです。オフィスの所在地はColorado Department of Revenueで調べられます。
 
 必要な書類は自動車保険に加入している証拠と、前のオーナーの権利証明、車検リポート(Vehicle Inspection Report)と運転免許証です
 権利証明の裏の売主欄には前のオーナーの著名、取引価格と走行マイル数、購入者に自分の署名がなくてはいけません。
 
 Vehicle Inspectionは公には売主の義務です(購入者の保護のため)。数ヶ月以内にテストを受け、Registrationに一度も使われていないものならば受領してもらえます。しかし律儀にこれを守らない売主も多く、もしも買ったときについていなかったり期限切れだったりしたときは、Air Care Coloradoというところに自分で受けにいかなければなりません。予約無しでいきなり行って、排気ガスや数箇所の装備のチェックをして所要時間は20分程度、手数料は$25。このInspectionは、車体登録後も数年毎に受けなおすことになっています(何年毎かは車の年齢による)。所在地や、点検の際の注意などはAir Care Coloradoで調べられます。
 
 有効なVehicle Inspection Reportがなくても、Certification of Titleは作成できます。この場合は、1年分の自動車税を納めれば60日間、税金納付を保留にすると10日間のテンポラリーの紙のナンバープレートが交付されます。この期間内にInspectionを受けて後日オフィスに出直すと、そのときにメタルのナンバープレートをもらえます。

運転免許取得
 
 ドライバーハンドブックは近所の運転免許センターでもらってあったので、あらかじめ勉強しておきました。といっても、3回通して読んだくらい。
 
 テストを受ける運転免許センターは、デンバーメトロエリアだと凄く混んでいて、下手をすると半日くらい待たされるとわかっていたので、わざわざPerkerまで行きました。予約は不要。予想通り、午前10時過ぎに到着しても待ち時間は20分程度。
 
 受付で2種類のIDを提示し、番号札をもらって待ちます。番号が呼ばれ、ここでまたIDを2種類出して、名前、住所、生年月日、社会保障番号、身長、体重、臓器のドナーになるかなどの質問に答えました。身長と体重はフィートとポンドの単位がわからなくなって、いつも困ります。わたしは念のため手帳にメモしてありますが、センチとキログラムで答えても適当に換算してくれることもあります。髪と目の色は、見る人によって黒だったり茶だったりするので、聞かれるままに「そうです」と答えることにしています。
 
 テストは紙と鉛筆式でした。最近はコンピュータを使ってテストすると聞いていたけど、この方がわからない問題を後回しにしたり、途中で答えを変えたりできるから良いです。3択の問題が25問。ちなみに、こんな問題でした。
 ・2車線の一方通行路から左折できる車線は?
 ・blind spotをどうやって確認するか
 ・アルコールの影響
 ・事故ったときは、自動車保険の情報を誰に提出するか
 ・緊急時、ABSのついている車の停止の仕方
 ・歩行者に道を譲らなければならないときとは?
 ・No Zoneとはどこか
 ・スクールバスが赤いフラッシュライトを点滅させて停止していたら、、、
 ・信号が故障しているときには、交差点ではどうするか
 困ったのは、No Passing Zoneの標識の意味。ドライバーハンドブックを勉強したときには、標識の上に文字が書いてあったので特に記憶していませんでした。
 これを間違っちゃったけど、無事に合格。間違えたところの正解を確認させられて、テスト用紙の上の部分だけちぎって返してもらいました。
 
 今度は、顔写真を撮る係りの人に名前を呼ばれて、さっきもらった半券を渡し、またまたIDを2種類提示し、プリントアウトされた氏名、住所、生年月日などの個人情報に間違いがないか確認し、右人差し指の指紋を取って、カメラの前でにっこり。めでたく30日間有効のテンポラリーの免許の紙切れをもらって、今日はここまで~。1週間くらいしてから、3年間有効の仮免(Instruction Permit;路上練習許可)が届きました。
 お次は運転テストだ!
 
 (ウェブ上で、運転免許センターの場所やドライバーズハンドブックが入手できます)

道路交通法違反で捕まった時
 
 1ヶ月ほど前、旦那さんが青い紙っ切れを持って帰ってきた。なあ~んだ、これ、違反のチケットだと?この大バカ者!!
 右折車線に入るのが少しだけ早すぎて、車線変更不可の白いラインをまたいでしまったらしい。しかも、雪の日でラインが見えにくくなっていた。聞けば、わたしもついうっかりやってしまいそうなミスだが、違反は違反だ。見逃すわけにはいかねぇ。
 さらにこのアホは、自動車保険カードがダッシュボードの中にあったのに見つけられなかった。正式のカードが届く前のテンポラリーのものだけ発見したが、期限切れだったのでこれもチャージされている。目の前にあるやんけ、どこに目ぇつけてんねや、ワレカス。
 
 違反をしたら、違反現場のあるカウンティの交通裁判所に出頭しなくてはならない。指定された日の直前に別の用件で旦那さんが有給休暇を取っていて、ついでにその日に済ませられないかと聞いてみたが、交通裁判が開かれるのは週に一日程度で無理だった。仕事が忙しい時期で続けて休みがとれないので、仕方なく日程を繰り下げてもらったら、「変更は1回きりですよ、逃げられませんからね」と釘をさされてしまった。
 
 さて、裁判当日。窓口で違反チケットを見せてチェックインし、待合室で待っていると名前を呼ばれ、小さな小さな部屋に通される。小さなテーブルと折りたたみの椅子に担当官と向き合って座り、何だか中学高校のときの進路指導室みたい。担当官もこの時は若い女性で、まるで学校の先生と面接しているような雰囲気。「選択肢は3つあります」と言われた。
 1.自分が無実であることを法廷で争う。
 2.正規のポイントを減点され、罰金も100%払う。
 3.有罪であることを認めるのを条件に、減点や罰金を減らしてもらう取り引きをする。
わたしには、どうしても2の選択肢が理解できない。2も3も自分の誤りを認めるのは同じで、罪を差っぴいてくれる3の選択肢があるというのに、誰が2を選ぶんだろう???
 
 旦那さんは3を選択しますと答えてから、問題部分を改善し同じことを2度と繰り返さないように既に行動を開始していることをアピールし始めた。自動車保険カードを見せて保険にはきちんと加入していることを説明し、実は車の中にあったんですと訴えると、この分の減点は取り消してくれた。
 違反については素直に認めると、この違反のせいで他の人や車や物を巻き込んだか、アルコールや薬を飲んでいたかなどを質問された。「いいえ」と力強く答えると、8点マイナスのところを2点に減らしてくれた。それにしても、車線変更がほんのちょっと早かっただけでスピード違反と同罪とは厳しい。
 
 そして最後に、罰金を払わなくてはならない。別の窓口で$90徴収された。クリスマス前のこの時期に、、、、くそ~、旦那、覚えときなさいよぉ。そういえばアメリカでは悪い子のクリスマスプレゼントはお仕置き用の鞭じゃなかったっけ(100年前の話)。。。ちなみに小切手は州内の銀行のものに限って受け取ってくれる。
 
(後日談)
 自動車保険の次の半年分の請求書を見たら、掛け金の額がきっちり跳ね上がっていました。交通違反はくれぐれもしないようにしましょう。

交通事故に巻き込まれた時
 
 今日は大雪で、心配していた矢先の朝6時過ぎに電話が鳴り、直感で「あ、旦那さんが車で事故った!」と思った。電話に出ると彼の声がして、「ああ、警察じゃない、一応生きてて意識があるらしい」と取りあえず安堵。しかし、Our car was wrecked. っていうのはどれくらいの損傷だ?
 
 夜だいぶ遅めに帰ってきた旦那さんの話によれば、対向車線で雪でスリップした車がスピンしながら突っ込んできたとのこと。避けようがなく思いっきり当たられたあと、2次的事故を防ぐため路肩に非難。ガスに引火するかもしれないので車外に逃げた直後に、問題の車が別のともぶつかり、2台まとめて退避した方向に流れてきて再度うちの車に衝突。原因となった車の運転者は気が動転していたので、携帯を取り上げて911したという経緯らしい。
 被害はというと、車は前のエンジン部と後輪シャフトがつぶれ、同乗していた旦那さんの友達は鼻が折れたそうです。旦那さん本人にかすり傷ひとつなかったのは運が良かったとしか言いようがありません。
 
 警察が現場検証している間に、事故相手と氏名、電話番号、保険会社の連絡先を交換し、すぐに相手の保険会社からクレームナンバーが知らされてきました。この後、山のような書類手続きが待ち構えているので、車体登録証や保険カード類はダッシュボードなんかに置き忘れないようにしましょう。ちなみに旦那さんのように車を失った場合は、警察に頼めばパトカーで行きたいところまで送ってもらえます。
 
 それにしても、こんなニュースを聞くのは2度と嫌よぉ(涙)。

 昨日の事故は100%相手側の過失なので、相手側の自動車保険が適用されることになりそうです。旦那さんは現場を後にして職場に到着するとすぐに、その保険会社に電話してレンタカーの手配を要求。双方の保険会社が交渉を開始し、夕方までには職場まで代車を配達してくれました。
 
 潰れてしまった我が家の車はレッカー移動されて、Towing会社というところの敷地内に管理されています。その会社の所在地をあらかじめ聞いてあったので、車の中に残っている私物を取りに行きました。警察の管理下にあるので、自分の車だからといって勝手に触れてはいけません。事務所でチェックインしなければ、事故車を並べてあるエリアは立ち入り禁止なことを忘れずに。保険会社も車の破損の具合を調べにここに来るはずです。
 それにしても、事故車ばかりずら~っと並んでいる様子は背筋を寒くさせるものがありました。
 
 さて、ちょっと気になるのが同乗していた友人の怪我です。旦那さんに責任がないことをはっきりさせた上で、友情にヒビが入らないようにしなければ。友人の賠償問題は、旦那さんとは別に、友人本人が交渉することになるでしょう。
 巻き込まれた第3の車もちょっとややこしい存在です。運転者は自動車保険に加入していないメキシコ人で、「僕ちょっと警察ダメだから、じゃあねっ」と一言残して、とんずらしてしまったというのです。これはこれで別の事件の目撃者として、旦那さんは警察の事情徴収に応じなくてはならないかもしれません。
 事故相手の車を運転していたのは、高校生の娘を学校に送る途中の母親。助手席側から衝突したので娘さんは大怪我を負ったようです。この家族にとっては、いろいろな意味で相当な痛手でしょう。学校に遅れそうだったので少し急いでいたらしいですが、くれぐれもスピードは出し過ぎないよう。特に雪道ではスローダウンして安全運転しましょうね。

 自動車保険がおりるのって、こんなに時間がかかるものなんでしょうか。このくらい日数がかかって当たり前なのか、G****という会社が特にノロイのか、あるいは運悪くたまたま怠け者の担当者に当たってしまったのか、他にデータがないのでわかりませんが、とにかく遅いっ!!
 
 事故からちょうど1週間過ぎた頃、「お宅の車の破損度は修理ができる範囲ではありません。うちの社で処理しますので、Towing会社に電話して保管を解除するように言ってください」と連絡があった。次の日には、「ナンバープレートがないと車を移動できないです」。ナンバープレートは事故のときに落ちてしまったが、必要なはずと思い、車内の見えるところに置いてある。それにしても、車を移動させるだけで何を2日もかけてんだろう。。。。。。?とふと思った。
 
 ***C*社は1週間しかレンタカーを借りてくれなかった。それまでに賠償金を払ってくれないんだから自動的に延長してくれるもんではないのかな、違うのか。そうでなくても交渉してみればと思ったが、旦那さんは「その分は賠償額から引かれるに決まってる。無駄な金は使わない」と言って返してしまった。そうなんだろうか、どうなんだろうか?本当のところを知っている人、誰か教えてください。
 
 次の週になって、賠償額の評価が出たと連絡があった。タイヤを新品の全天候型
に変えてから1ヶ月もしていないんだけどと、ちょっぴりごねてみたが、その分も評価に入っているという。まあまあ妥当な金額だったので、じゃあそれで良いですよと承知した。
 
 それからその後、全く音沙汰がない。
 わたしたちは現在、「家を一軒丸ごと移動させる」という別の案件もかかえていて機動力が必要なときだから、車無しで2回も週末を無駄にするわけにはいかない。待ちきれなくなって、新しい車(いや、古い中古車)を買ってしまった。息子の明日のミルク代が心配だよぉ。わたしら、まじめに勤労して暮らしてんのに、何でこんな危ない橋を渡らなあかんねや~ぁ(ToT)。
 まあ、わたしたちにお金が無いのは*EI**のせいではないんだけど、「その後どうなっているのか、経過報告してください」と何度も携帯の留守電にメッセージを残しているのに、無視って態度はいかがなものか。たまたま電話が繋がっても、「今晩、書類を投函します」とか言って、結局そのまま放ったらかし。
 
 拉致があかないときには、トップダウンで話を通すのがアメリカ流だ。カスタマーサービスに電話して上司の名前と電話番号を聞きだし、「3週間以上経っていますが、あと何日くらい必要ですか?」「連絡を取ろうとしても、彼の方からは一度もかけ直してくれません」と言いつけてやった。その後やっと電話をかけてきたが、何だかんだと言い訳がましい。もう一度、上司に電話して「あと一日だけ待ちます。明日中に書類が届かなかったら、明後日こちらから事務所に出向きますから、その時に全部、小切手を切るところまで完了してもらいます」と伝えた。
 
 書類は届いたかって?来るわけないやん。で、行きましたよ、わざわざコロラド・スプリングスまで。行ってみたら、たった3枚の紙っ切れをその場でプリントアウトして、それにサインして、事故でダメになった車の権利書を渡して、それでオシマイ。
 コラ、トカゲのあんちゃん、TVコマーシャルで歌ったり踊ったりも結構やねんけど、仕事せぇや仕事。

お役立ち情報源
 
 アパート探しや就職活動、お出掛け前の下調べに、Yellow.com、RTD(市バス)、MapQuestの3つのサイトは大活躍です。特に車無しで探検や開拓生活(?)をするなら必需品。
 
 例えば、新聞広告(Classified)の求人欄に電話番号しか載っていなかったら、通勤可能な範囲かどうかやっぱり気になりますよね。こういう時にはまず、Yellow.comの逆引き検索のページに行き住所を割り出します。相手の名前がわかっているなら、逆引きする必要はもちろんありません。普通にYellowPageやDexで検索。これらの電話帳ページにはMapQuestなどの地図帳サイトにリンクがあるので、ついでに大雑把な位置や歩く範囲の道順を確認します。最初から住所がわかっているなら、ダイレクトにMapQuestへ。
 最後にRTDの「Trip Planner」で、自分の住所からその住所まで、何番のバスをどう乗り継げば、何分くらいで到着できるのか調べます。
 
 車があるなら、RTDの代わりにMapQuestの「Directions」で、自分の住所からの道順と運転時間が調べられます。CDOT(コロラド交通局)が、コロラド州内の各地の通勤ラッシュや雪の渋滞の状況を、「現在、時速**マイルで走行中」とリアルタイムに教えてくれるので、遅刻できないアポイントがあるときはこれで出発時間の見込みをたてましょう。
 
 最近では、引越し先の候補地の位置をMapQuestで見て、治安の悪い地域ではないか、旦那さんの職場からどれくらい離れているかを調べたり、RTDの「System Maps」ページで周辺のバスの便を見たりという使い方をしています。
 ショッピングモールや博物館など、名前だけは知ってるんだけど、どうやって行くんだろう?なんてときにも便利便利。
 
Yellow.com -Reverse Find(電話番号から逆引きできます)
RTD

有料高速道路
 
 アメリカのハイウェイは大抵無料ですが、デンバーの周りを走る環状線C-470(北西部分がかけているので、正確には環状ではないけど)は一部有料になります。区間は南北のI-25との交差点を結ぶ東側だが、北はUS-36まで伸びるNorthwest Parkwayも含み、この有料区間はE-470と呼びます。
 
 Toll Rd のサインをうっかり見逃して次のExitまで乗っても50~75セントくらいなものだけど、全区間走り通した場合は$10.25。E-470公式サイトの「Toll Calculator」 で、入口と出口を入力すると料金を算出できます。料金は車軸の数で違い、自家用車は大抵4輪だから2axises。
 
 通勤で毎日利用する場合は、いちいち料金所で止まらなくても機械でナンバープレートを読み取り自動的にクレジットカードから引き落とされるサービスがあるが、月間割引のようなものは一切無し(2005年2月現在)。

     ・バス
     ・電車
     ・料金表
     ・Travel Planner

     ・ダウンタウンへのアクセス
     ・到着客のお出迎え
     ・駐車場

 主なタクシー会社は
Metro Taxi (303) 333-3333
Yellow Cab (303) 777-7777
 
 空港でもないかぎり、流しのタクシーを待つよりも電話して呼ぶ方が早いです。電話をするときは、市内でも(303)をつけるのを忘れずに。**病院とか大きな道路の名前だけではわかってくれないことも多いので、電話する前に、現在地をきちんと番地まで確認しておいたほうが良いです。

 
           料金比較表 (2004年1月現在)

 
Conpact 4 door
Mini-van
$21.67 /day
$39.51 /day
$25.99 /day
$59.99 /day
$29.99 /day
$59.99 /day
$15.99 /day (weekend special Fri.-Sun)
+ $30.00 /day (weekdays)
$60.00 /day
$14.99 /day
$69.99 /day

 レンタル料の他に自動車保険料と何百ドルかのダメージメント・デポジットを徴収されます。また、運転者と支払いのカード名義が異なる場合はさらに$20ほどチャージされます。デポジットは、無事に車両を返した後に銀行口座に振り戻されます。コロラド州に居住していない場合や車を州外に持ち出す場合は、料金やデポジットは割高になります。

このサイトに関するご意見・ご質問は、S&D Enterprises   までお寄せください。